楽天・三木監督 若手「野球漬け」キャンプを予告「朝から晩まで…休日も夜はバットを」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

楽天・三木監督
Photo By スポニチ

 楽天の三木監督が30日から倉敷で行う秋季キャンプで若手を「野球漬け」にする。一部の選手を対象に朝のアーリーワークと夜間練習を実施する。「朝から晩まで野球をしてもらう。休みの前日の夜は休養の時間にするけど、休日も夜はバットを振ってもらう」。

 自身も現役時代は練習の虫だった。「練習量が全てとは思わないけど、若い選手はある程度の練習量が必要」と強調。この日の秋季練習から新任の奈良原2軍監督も合流し「キャンプでは経験も知識も豊富な奈良原さんと相談してやっていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース