侍ジャパン・外崎&源田 「三塁」「遊撃」を入れ替えテスト 非常事態に備え

[ 2019年10月27日 05:30 ]

侍ジャパン練習試合   侍ジャパン3―1オリックス ( 2019年10月26日    サンマリン宮崎 )

<侍ジャパン・オリックス>7回、遊撃守備をこなす外崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 前日に続き外崎が三塁、源田が遊撃で先発出場し、7回守備から入れ替えた。その7回は源田が三塁線を破られ二塁打とされ、次打者の当たりを好捕した外崎は一塁送球が浮き内野安打となった。

 2人の守備テストは、あくまで非常事態に備えた危機管理。「2人に打球が飛んで良かった。壮亮(源田)は“すみません”と言ったが、全然謝る必要ない」と稲葉監督。源田は「サードを守れる人は凄いなと思った。(2人で)情報交換しながらやりました」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース