法大 完封リレーで先勝 優勝決定戦に望み 青木監督「1%でも可能性があるなら…」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

東京六大学野球 第7週第1日   法大2―0東大 ( 2019年10月26日    神宮 )

<法大・東大>法大先発の朝山(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 法大は東大・小林大の前に3安打と苦しみながら朝山―鈴木の完封リレーで先勝。青木久典監督は「対策してきたが、それ以上に小林君が素晴らしかった」と振り返った。

 東大に連勝し、慶大が次週の早慶戦で連敗すれば優勝決定戦。「1%でも可能性がある。その権利を得るため連勝しようと選手に話している」とし、6回無失点で今季4勝目の朝山も「明日(27日)も投げるつもりで心の準備はします」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月27日のニュース