巨人・山口―小林、西武・増田―森がバッテリー賞に選ばれた選考経過は?動画配信中

[ 2019年10月9日 17:55 ]

<バッテリー賞選考委員会>選考会で顔をそろえたスポニチ本紙の解説者たち。(左から)牛島氏、中畑氏、東尾氏、田淵氏、有藤氏、張本氏(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 今年で29回目を迎えたスポーツニッポン新聞社制定の「2019年度プロ野球最優秀バッテリー賞」(協力・一般社団法人電池工業会、協賛・イエローハット、東日印刷)の選考委員会が8日、都内で開かれ、パ・リーグはリーグ連覇を果たした西武の増田達至投手―森友哉捕手、セ・リーグは優勝した巨人の山口俊投手―小林誠司捕手に決定した。

 受賞した4選手はそれぞれリーグ覇者として、9日に開幕するクライマックスシリーズ・ファイナルステージに臨む。バッテリー賞の選考経過の動画を配信中。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース