つば九郎 接近迫る台風19号に“懇願”「くるな!!よんでない!!!」被災地を心配

[ 2019年10月9日 14:39 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が9日、自身のブログを更新。日本列島への接近が迫る台風19号へ「にほんにくるな!!よんでない!!!」と“懇願”した。

 プロ野球にとどまらずあらゆるスポーツに関心を示し、アスリートに尊敬の念を持って常に観戦を欠かさない、つば九郎。まずは「おふになって、びーてれみるのが、いそがしすぎて・・・。CS、らぐびー、ばれー、りくじょう、そして、たいそうもはじまりましたね~・・・」と連日、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)やラグビーのワールドカップ(W杯)などテレビ観戦に忙しい日々を明かした。

 さらには「あさどら、すかーれっと。1わからはまりました。じゅんじさんもみてるかな~でへへ。きのうは、あべちゃんのどらまもおもしろかったし~」と女優の戸田恵梨香(31)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)や、俳優の阿部寛(55)が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜後9・00)の話題にも触れた。

 そして「おっきいたいふうが、またこっちに~・・・」と台風19号の進路を危惧すると「おおきく、ひがしにそれろ!にほんにくるな!!よんでない!!!」とピシャリ。「これいじょう、ひがいがひろがりませんように」と被災地へ思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース