西武ニール「100%自分の力を出す」 11連勝右腕がCSファイナル第1戦先発

[ 2019年10月9日 05:30 ]

CSファイナルステージ第1戦   西武―ソフトバンク ( 2019年10月9日    メットライフD )

キャッチボールをするニール(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 第1戦に先発する西武・ニールはキャッチボールなどで最終調整を行った。

 1年目の今季は外国人球団新記録の11連勝を樹立。12勝1敗、防御率2・87でリーグ2連覇に導いた右腕は「ソフトバンクは強いチームだが、自分は今までやってきた投球をそのまま出すだけ。全力で向かっていくだけ。100%、自分の力を出すことが大切」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース