巨人は5番に阿部、阪神は1番・木浪、2番・近本 投手は山口VS望月

[ 2019年10月9日 17:21 ]

CSファイナルS   巨人―阪神 ( 2019年10月9日    東京D )

<CSファイナルS巨・神1>試合前、阿部(右)と談笑する中畑氏(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 セ・リーグ覇者の巨人は、2位DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージを2勝1敗で勝ち上がった阪神と本拠地・東京ドームで対戦する。

 初戦のスタメンは以下の通り。

【巨人】
1(右)亀井善行
2(遊)坂本勇人
3(中)丸佳浩
4(三)岡本和真
5(一)阿部慎之助
6(左)ゲレーロ
7(二)田中俊太
8(捕)小林誠司
9(投)山口俊

【阪神】
1(遊)木浪
2(中)近本
3(左)福留
4(一)マルテ
5(二)糸原
6(右)高山
7(三)大山
8(捕)梅野
9(投)望月

 巨人は5番に阿部が入り、阪神は好調の木浪が1番に入り、近本が2番に入った。初戦のマウンドを任されたのは、巨人は最多勝などタイトル3冠の山口、阪神は4年目右腕・望月。試合開始は18時予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース