マー君「凄くいい流れ」チーム3連勝でリーグ優勝決定S一番乗り

[ 2019年10月9日 02:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第3戦   ヤンキース5-1ツインズ ( 2019年10月7日    ミネアポリス )

リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、シャンパンファイトをするヤンキース・田中
Photo By 共同

 ア・リーグの第3戦はヤンキースがツインズに3連勝。2年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出を一番乗りで決めた。第2戦で先発し、勝利投手になった田中は「スイープ(無敗)で決められて、日程的に凄く余裕が生まれる。凄くいい流れだと思う」と喜んだ。

 レギュラーシーズンで102勝を挙げた中地区王者のツ軍を相手にも圧倒的な力の差を見せつけ、ベンチから戦況を見守った田中も「本当にいい戦い、いいゲーム運びができている」。同じ先発のハップや、捕手のロマインらから豪快にシャンパンをかけられ「集団暴行を受けた!」と叫びながら満面の笑みだ。

 12日(日本時間13日)から始まるリーグ優勝決定シリーズでは、アストロズとレイズの勝者と対戦する。田中は「目指しているところはもっと先」と10年ぶりのワールドシリーズ制覇を見据えた。(杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース