中大 5連勝でストップ 零封負けに指揮官「いい投手はそうそう打てない」

[ 2019年10月9日 11:52 ]

東都大学野球秋季リーグ戦第5週第2日 2回戦   国学院大3―0中大 ( 2019年10月9日    神宮 )

 開幕から5連勝と勢いに乗ってきた中大がストップした。

 自慢の打線が国学院大・小玉和樹(4年=佼成学園)の前に5安打零封負け。先発の皆川喬涼(2年=前橋育英)が2回にボークで先制点を与え、救援の水谷康希(3年=浜田)も6回に2失点。流れを引き戻せないまま敗れた。

 「いい投手はそうそう打てない。向こうも必死。切り替えてやるしかない」清水達也監督はそう言って3回戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース