CSファイナルS第2戦の予告先発 巨人はメルセデス、阪神は高橋遥、西武は今井、ソフトBは武田

[ 2019年10月9日 21:45 ]

CSファイナルS第2戦の予告先発上段左から巨人のメルセデス、阪神の高橋遥、下段左から西武の今井、ソフトバンクの武田
Photo By スポニチ

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは9日、セ、パともに第1戦が行われ、セは巨人、パはソフトバンクが勝った。

 5年ぶりにリーグ優勝を果たした巨人は丸、岡本の2者連続弾と先発右腕・山口の8回途中1失点好投などで阪神に5―2で逃げ切り勝ち、アドバンテージによる1勝を含めて通算2勝0敗とした。レギュラーシーズン2位のソフトバンクは、3―4の8回に代打・長谷川勇の適時打で同点に追いつき、西武・森の捕逸で勝ち越し。CSファイナルステージ白星発進を決め、リーグ優勝で1勝のアドバンテージがある西武との対戦成績を1勝1敗のタイとした。

 10日に行われる第2戦の予告先発として巨人はメルセデス、阪神は高橋遥、西武は今井、ソフトバンクは武田と発表された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース