ソフトB柳田“峰竜太ヘア”で打ちまくる 2年連続MVPへ戦闘モード

[ 2019年10月9日 05:30 ]

CSファイナルステージ第1戦   ソフトバンク―西武 ( 2019年10月9日    メットライフD )

新ヘアスタイルで現れた柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 9日に31歳の誕生日を迎えるソフトバンク・柳田が新ヘアスタイルで福岡空港に現れた。「金メダルっす」。東京移動の前に美容院でイメージチェンジ。ボートレース好きの主砲はアッシュ系に染め、「峰竜太ヘア」と18年賞金王の名前を挙げ、戦闘モードに突入した。

 昨年のCSファイナルSでは打率・450、2本塁打、8打点と爆発。MVPに輝き、球団史上初の下克上で日本一に導いた。今季は左膝裏の肉離れで長期離脱したが、楽天とのファーストSでは35日ぶりの一発も出るなど調子も上向いている。2年連続MVPとなれば史上初となる。

 所沢ではレオ党の声援が鳴り響く。「メットライフは声が響くし、やりづらさはある」。それでも1戦目先発・和田から「誕生日の柳田が打ってくれる」とのメッセージが贈られると、柳田は「OK、任せてください」と頼もしい。「運と勢い。挑戦権を得たので…。やるしかない」――。3年連続日本一へ、自らの祝砲で敵地を沈黙させる。 (後藤 実穂)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月9日のニュース