巨人・岡本22号逆転2ラン!阪神・高橋遥の直球を右中間へ 1週間ぶりの一発

[ 2019年8月16日 19:20 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2019年8月16日    東京D )

4回1死一塁、高橋遥(左)から逆転2ランを放つ岡本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本が0―1の4回に逆転の22号2ランを放った。

 3回まで阪神・高橋遥の前に2安打で無得点と苦しんだ巨人打線。それでも4回に先頭の坂本勇が左前打で出塁すると、1死後に岡本が真ん中低めの直球を右中間へ。高々と舞い上がった打球はスタンド前方に着弾した。

 2発を放った9日のヤクルト戦以来1週間ぶりの一発。4番が一振りで試合をひっくり返し「なんとかつなごうという気持ちで、最高の結果になりました。桜井さんが粘って抑えてくれていたので、逆転できて良かった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月16日のニュース