オリックス・安達、2回に決勝打となる先制の右前適時打「ラッキーでしたね」

[ 2019年8月16日 20:58 ]

パ・リーグ   オリックス2―1ロッテ ( 2019年8月16日    京セラD )

2回1死一、二塁、、先制の適時打を放つ安達(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 2回に決勝打となる先制の右前適時打を放ったオリックスの安達は「捕られると思ったんですけど、ラッキーでしたね」と振り返った。

 先発のアルバースの好投についても「テンポ良く投げてくれて、凄く守りやすかったので先制点が入って良かったです」とし、チーム雰囲気について聞かれると「明るい雰囲気でプレー出来ています」と話し、最後に「明日はデーゲームなので、今日は早く寝て明日も応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月16日のニュース