輝星の初勝利、救援陣0封リレーでアシスト 石川直が2戦連続S「プロに入って一番緊張した」

[ 2019年6月13日 05:30 ]

交流戦   日本ハム2-1広島 ( 2019年6月12日    札幌D )

9回に登板した石川直(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 日本ハムの救援陣が無失点リレーで1点リードを死守し、吉田輝にプロ初白星をもたらした。6回は井口、7回は公文、8回はロドリゲスが完全リレー。9回は離脱した秋吉に代わって前日から抑えの石川直が救援し、最後は2死一、二塁で会沢を三ゴロに仕留めた。

 2戦連続セーブに「輝星の初勝利だったし、プロに入って一番緊張した」と安どの表情だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月13日のニュース