オルティス氏銃撃犯を逮捕

[ 2019年6月13日 09:58 ]

 米大リーグ通算541本塁打のデービッド・オルティス氏が故郷ドミニカ共和国で銃撃された事件で、容疑者6人が逮捕され拳銃が押収されたと12日、AP通信が報じた。指南役など他にも容疑者がおり、地元警察が行方を追っているという。

 オルティス氏は手術を経て、歩行できるまで回復した。米国務省によると、ドミニカ共和国は10万人当たり12・5人の殺人発生率で、世界で最も危険な国の一つ。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月13日のニュース