ヤクルト・村上、王らに並ぶ高卒2年目17号も空砲

[ 2019年6月13日 05:30 ]

交流戦   ヤクルト4-7楽天 ( 2019年6月12日    楽天生命パーク )

4回、2ランを放つ村上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上が高卒2年目以内のシーズンでは巨人・王貞治らに並ぶ17号本塁打を放った。

 3点を追う4回無死一塁から熊原の内角低めへのカーブを右中間席へ。「来た球に対して反応できた。角度もあった。良い感じで打てました」と振り返った。リーグトップの打点も63試合で50に乗せたが「(打点数は)気にしていない。一打席一打席集中してやっているので、自信も何もない」と話した。チームは敗れて借金13となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月13日のニュース