ソフトB・バンデンハーク 右肘検査のため渡米

[ 2019年6月13日 17:18 ]

ソフトバンクのバンデンハーク
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(34)が右肘検査のため、あす14日に渡米することが決まった。

 バンデンハークは今季、腰痛で出遅れ、4日の中日戦(ヤフオクドーム)で1軍初登板。白星を挙げていたが、翌5日に右肘の張りを訴え、6日に出場選手登録を抹消されていた。

 森ヘッドコーチは「一日でも早く戻ってこられるようにしてほしい。彼の野球人生はまだ続くから」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月13日のニュース