ロッテ、アジャ&レア初競弾も空砲…交流戦3カード連続負け越し

[ 2019年6月13日 05:30 ]

交流戦   ロッテ5-6DeNA ( 2019年6月12日    ZOZO )

4回1死、右越えソロを放ったレアードを迎える井上(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ロッテは初のアベック弾が空砲に終わった。2回に右足裏痛から先発復帰2戦目の井上が左中間へ先制12号ソロ。4回はレアードが右中間に17試合ぶりとなる18号ソロを放った。

 だが、3―3の8回2死二、三塁で大和の打球に追いついた二塁・中村奨が捕球できず2点を勝ち越された。3連敗で交流戦3カード連続負け越し。井口監督は「(投手を)守りで助けないといけない」と険しい表情だった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月13日のニュース