外野・レアードある?ロッテ井口監督がテストも「きょうはレフトの予定だった」

[ 2019年3月3日 20:16 ]

レアードと話す井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテの井口資仁監督(44)は3日、新外国ブランドン・レアード内野手(31)の「外野手」としての可能性を探る。

 「きょうはレフトで出る予定だった」と指揮官。雨天中止だったが、同日、2軍の春季教育リーグ(対ヤクルト)には「左翼」で先発出場予定だった。

 来日後は一、三塁の経験しかないが、三塁には鈴木、安田と昨季までのレギュラーと期待の若手がいる。戦力を効率的に起用するべく、マイナー時代に経験があるというレアードの「外野手」の可能性を探っていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月3日のニュース