ヤクルト石川が好投3回無失点 ビヤヌエバを見逃し三振斬り「しっかり結果出すだけ」

[ 2019年3月3日 15:55 ]

オープン戦   ヤクルト―巨人 ( 2019年3月3日    東京ドーム )

<巨・ヤ>力投するヤクルト・石川 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのベテラン左腕・石川が3回1安打無失点の好投だ。

 初回2死から坂本勇に右翼線への二塁打。続く4番・岡本に四球を与えてピンチを迎えたが、ゲレーロを中飛に仕留めた。

 2回には5番・ビヤヌエバに内角球を3球続けて見逃しの3球三振に仕留めるなど、2回以降は打者6人でピシャリと抑えた。

 「オープン戦だけど、与えられたところ(試合)でしっかり結果を出すだけ。また次の与えられたところで結果を出すために、しっかり準備をしていく」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月3日のニュース