PL学園OBが練習試合で勝利 マスターズ甲子園出場目指す

[ 2019年3月3日 05:30 ]

 活動休止中のPL学園OBが、マスターズ甲子園出場に向けて大阪府内で履正社スポーツ専門学校北大阪校と練習試合を行った。大学時代にプレー中の事故で車いす生活を余儀なくされた清水哲氏(52)が監督を務め、「逆転のPL」をほうふつさせる7―5での勝利を収めた。

 1―4の7回に同点とし、この日参加した唯一の元プロである岩田透氏(52=阪神)が左中間へ勝ち越し二塁打。清水監督は「やるからには勝つ。僕の中ではPLが負けるわけにはいかない」と熱く語った。OB会長の桑田真澄氏らが登録メンバーに名を連ねている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月3日のニュース