早実進学の清宮弟・福太郎、都大会4回戦から出場の見通し

[ 2019年3月3日 05:30 ]

17年春、兄・幸太郎が出場する早実VS中大付を父・克幸氏(右)と観戦する清宮福太郎
Photo By スポニチ

 春季高校野球東京都大会1次予選、本大会の組み合わせ抽選が2日、都内で行われた。日本ハム・清宮の弟、福太郎が進学する早実の初戦は4月4日の本大会2回戦(相手は未定)に決定。規定で新入生は入学式後から出場可能で、福太郎は早ければ同14日の4回戦から出場できる見通し。

 また、長年メイン球場だった神宮第2が周辺地区再開発で21年に解体されることに伴い、関係者は「駒沢球場を優先利用できるよう関係機関に申し入れている」と明らかにした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月3日のニュース