DeNA伊藤「いつも捕るばかりで…」 元同僚・金子と初対決「やっぱりいい投手」

[ 2019年3月3日 18:42 ]

オープン戦   日本ハム0―0DeNA ( 2019年3月3日    札幌ドーム )

<日・De>3回1死、日本ハム・金子に左飛に打ち取られた伊藤光(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 DeNA・伊藤光捕手と、日本ハム・金子弌大投手との元同僚対決が実現した。

 3回1死。伊藤は2ボール2ストライクからのチェンジアップを打ち上げ左飛に倒れた。ベンチに戻る際には笑顔で言葉を交わした2人。伊藤は「“チェンジアップでしょ?”と聞いて“うん”って。楽しかったです」と明かした。

 札幌入りした1日には食事に出掛け、金子が2戦目に投げることを聞いて対戦を待ちわびていたという。オリックス時代に長くバッテリーを組んでいたが「いつも捕るばかりで、対戦するのは初めて。やっぱりいい投手だなと思いました」とこの日3回パーフェクトピッチングを披露した右腕を称えた。昨季途中にトレードでDeNAに移籍した伊藤と、今季から日本ハムのユニホームに袖を通した金子。北の大地で、忘れられない5球の対戦となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月3日のニュース