【隠しマイク】引退登板の岩瀬氏「真っさらなマウンドは…」

[ 2019年3月3日 09:16 ]

引退試合で最後の登板を終え、スタンドの声援に応える岩瀬氏(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ◎西武の辻監督が怒ったような口調でおもむろに「佐野〜!」と呼びかけると、振り返った左腕は「厄よけ大師!」と返事。2人の恒例の掛け合いのようでした。

 ◎ロッテ戦で引退試合に臨んだ元中日・岩瀬仁紀氏は、先発で登板し「真っさらなマウンドはカチカチですね」。通算1002試合のうち、1001試合が救援登板でした。

 ◎日本ハム・西村は和歌山出身ながら名産品のみかんが大の苦手。「幼稚園の時に“甘いから食べろ”と言われて食べたら酸っぱかった。それから一度も食べてません。あの丸い形を見るのも嫌で…」。トラウマです。

 ◎試合前のアップ中に声出し役を買って出たヤクルト・バレンティンは「次、お仕事です。ユーヘー(雄平)さん」。なぜベテランで回すのでしょうか。

 ◎ソフトバンク・森ヘッドコーチは福岡移転30周年記念事業の「WE=KYUSYUユニホーム」の背番号が見えにくいことを指摘され、「村上用具担当に言うといてくれ」。何とかなりますか?

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月3日のニュース