ヤクルトドラ1清水 21日実戦デビュー「頑張りたい」

[ 2019年2月20日 18:48 ]

 ヤクルトのドラフト1位・清水昇投手(22=国学院大)が21日のDeNAとの練習試合(浦添)で実戦デビューする。

 ブルペンで44球を投げた右腕は「コーチの方々にいろいろ言われてきたことを出せるように頑張りたい」と意気込みを語った。当初は9日の紅白戦でデビューを果たす予定だったが体調不良のため“プロ初戦”が延期となっていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月20日のニュース