DeNA・佐野 一発アピールでラミ監督に認められた「すぐに1軍合流する可能性高い」

[ 2019年2月20日 18:17 ]

練習試合   DeNA5―3ロッテ ( 2019年2月20日    宜野湾 )

<D・ロ>5回、DeNA先頭打者の佐野が右越えソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 2軍から試合参加したDeNA・佐野恵太内野手がバットで猛アピールした。「6番・DH」で先発出場すると、2回無死一塁で迎えた第1打席に二木から右前打。さらに4回無死からは代わったばかりの唐川のカーブを右翼席へと運んだ。「1軍の野手は多いし入るスキは狭いかもしれないが、それでもアピールしないといけない立場。今日はアピールできてよかった」と安どした。

 2軍の嘉手納キャンプでは打撃の時間を多く割き、強化に努めてきたという。しっかり結果を残した背番号44に、ラミレス監督は「今日のパフォーマンスは驚くことではない。すぐに1軍に合流する可能性が高いと思う」と近日中に1軍昇格する可能性を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース