尾花高夫氏 秋田・明桜高野球部総監督に就任

[ 2019年2月20日 00:51 ]

巨人コーチ時代の尾花氏
Photo By スポニチ

 ノースアジア大学学園は19日、系列高校の明桜(秋田)の硬式野球部総監督に17年まで巨人投手コーチを務めた尾花高夫氏(61)が18日付で就任したと発表した。同日付でノースアジア大総合研究センター主任研究員にも就いた。

 尾花氏は和歌山県出身で、現役時代はヤクルトの投手として通算112勝をマーク。引退後は複数球団でコーチを務めた後、10〜11年は横浜(現DeNA)監督を務めた。

 明桜は旧校名の秋田経法大付時代を含め、甲子園大会に春夏通算14度出場。89年夏にはベスト4に進出している。直近では17年夏に出場し、昨夏は秋田大会決勝で吉田輝星投手(現日本ハム)を擁する金足農に敗れた。中心打者だった山口航輝外野手がロッテドラフト4位でプロ入りしている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月20日のニュース