楽天 守護神候補の松井、腰に張りで別メニュー調整 大事至らず

[ 2019年2月20日 05:30 ]

楽天・春季キャンプ ( 2019年2月19日 )

腰の張りでブルペン投球を回避した楽天・松井(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天守護神候補の松井が、腰に張りを訴えて別メニュー調整となった。キャッチボールを終えると、病院で検査を受けたという。

 平石監督は「大ごとになる前にストップをかけた。念のために(病院で)画像を撮ってもらったけど、問題なかった。大したことはない」と説明。疲労が蓄積する時期とあって、20日以降は慎重に状態を見極めながら練習内容を決める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース