楽天 岸、今キャンプ最多184球「良くなっている」台湾で登板へ

[ 2019年2月20日 05:30 ]

楽天・春季キャンプ ( 2019年2月19日 )

ブルペンで1時間を超える投げ込みを行った楽天・岸(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天・岸がブルペンで今キャンプ最多となる184球を投げ込んだ。毎年のキャンプで恒例にしている「投げ込みデー」に設定。変化球はカーブ6球のみで「まずストレートの感覚を良くすること。徐々に良くなっている」と手応えを口にした。

 この日に発表された2月末からの台湾遠征メンバーに名を連ね、28日のラミゴ戦での先発が決まっている。球数は30〜50球を予定しており「試合で打者に投げられる状態にすることが一番。焦らずにいきたい」とクールに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース