オリ ドラ2頓宮、1軍初昇格も浮かれず「まだここからが勝負」

[ 2019年2月20日 05:30 ]

オリックス・春季キャンプ ( 2019年2月19日 )

 オリックスのドラフト2位・頓宮(亜大)が1軍に初昇格。「まだここからが勝負」と全く浮かれることなく、雨で紅白戦が中止となったこの日は黙々とバットを振り込んだ。

 2軍から出場機会を得た1軍主体の紅白戦での活躍が首脳陣の目に留まり、不調の宗らと入れ替わった。亜大の先輩・パンチ佐藤氏を意識してパンチパーマにするなど、ちゃめっ気もたっぷり。「髪形だけでなく、プレーでも目立ちたい」と元気いっぱいだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース