NTT東日本 今季初オープン戦、プロ注目右腕・小又が2回完全

[ 2019年2月20日 05:30 ]

 社会人野球のNTT東日本が19日、千葉県船橋市の同社グラウンドで桐蔭横浜大と今季初のオープン戦を行い8―1で白星発進した。

 いずれも大卒2年目でプロ注目の3選手が躍動。152キロ右腕の熊谷が6回から2イニングを2安打無失点に抑えれば、153キロ右腕の小又が8回から2イニングを完全投球。打っても保坂が初回に左越え3ランを放った。国学院大時代から故障に泣いてきた小又は「ストライク先行で投げられた。信頼される投手になりたい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース