DeNA今永 ブルペンで83球 15球ごとに縄跳び100回 その効果は…

[ 2019年2月20日 11:45 ]

ブルペンで投球練習するDeNA・今永
Photo By スポニチ

 DeNAの今永昇太投手が20日、宜野湾キャンプでブルペン入り。変化球を交えて83球を投じた。

 この日は15球を投げ終えるごとに縄跳び100回を行うインターバルピッチングを実施。「力感を抜かないと縄跳びは跳べないし、メンタルを整理する時間にもなる。心拍数が上がって体力的にも向上につながる」と話した。

 17日の巨人との練習試合(沖縄セルラー)で初の実戦マウンドに上がり、2回無安打無失点と仕上がりのよさを見せた左腕。「僕は結果を出さないといけない立場。強化しながら結果を出せるようにやっていきたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース