平野 信頼のマイペース「任されている感じ」

[ 2019年2月20日 10:13 ]

 ダイヤモンドバックスの平野は19日、キャッチボールなど軽めの調整で切り上げた。昨季75試合に登板して実績を残したことで首脳陣やチームメートからの信頼が厚く「去年たくさん投げているので、コーチからも任されている感じ」とマイペースで進めている。

 若手投手からフォークボールの助言を求められる場面も見られた。20日(日本時間21日)に今キャンプで初めて打者を相手にした投球を行う予定だ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月20日のニュース