ソフトBドラフト1位・甲斐野が新人研修で名刺交換

[ 2019年1月23日 17:59 ]

<ソフトバンク自主トレ>新人研修のため若鷹寮を出発する甲斐野(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐野央投手(22=東洋大)が23日、“社会人デビュー”を果たした。

 この日は新人合同自主トレ休日。入団1、2年目の選手が行う新人研修の一環で、球団の営業活動を体験した。スーツに身を包んだ右腕はコカ・コーラ、岩田産業、ピエトロの3社を訪問。「名刺交換は初めて。社会人への第一歩。良い経験ができた」と振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月23日のニュース