内海VS長野も!?「日本生命セ・パ交流戦」詳細日程発表 賞金3千万円を総取り

[ 2019年1月23日 14:30 ]

<広島・長野入団会見>背番号5のユニホームを着てマツダスタジアムのグラウンドでポーズをとる長野(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは23日、今季の「日本生命セ・パ交流戦」の試合開始時間が入った詳細日程を発表した。

 6月4日に日本ハム―ヤクルト(札幌ドーム)、楽天―巨人(楽天生命パーク)、西武―広島(メットライフドーム)、ロッテ―阪神(ZOZOマリン)、オリックス―DeNA(京セラドーム大阪)、ソフトバンク―中日(ヤフオクドーム)のナイター6試合で開幕。各チームが1カード3試合ずつの計18試合を戦う。

 昨季までの4年間は、両リーグの対抗戦という形を強調し、最高勝率球団と合計勝利数の多いリーグの各球団に賞金が分配されていた。今季は12球団の中の勝率1位チームを優勝球団として表彰し、賞金3千万円を総取りする方式に戻る。12球団で最も活躍した選手を最優秀選手(MVP)とし、賞金200万円が贈られる。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース