広島移籍の長野、爆笑スタート!入団会見あいさつで“かみかみ”

[ 2019年1月23日 11:25 ]

<広島・長野入団会見>背番号5のユニホームを着てポーズをとる長野(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人から人的補償で広島に移籍した長野久義外野手(34)の入団会見が23日、マツダスタジアム内で行われた。カープカラーのネクタイを締めてスーツ姿で登壇。「このたび、カープ球団にお世話になることに決まりました長野久義です」とあいさつしたかったものの、かみかみだったため、「もう1回いいですか」と“テイク2”を要求する爆笑スタートの会見となった。

 背番号5のユニホームに袖を通すと、カメラマンに写真を見せてもらい、似合っているのチェックも完了。この日は、テレビカメラ11台が集まり、昨年、新井貴浩氏らの引退会見が開かれた大会議室を開放して行われる注目ぶりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース