今季リクエスト制度 検証結果に抗議の場合は監督&選手退場処分に…

[ 2019年1月23日 05:30 ]

プロ野球12球団監督会議 ( 2019年1月22日 )

 今季のリクエスト制度では、新たに「当該のプレーを判定した審判員はリプレー検証に加わらない」「検証後の判定に抗議した場合は、抗議した選手と監督が退場処分を受ける」ことが規定に明記された。

 また、監督会議ではクロスプレーの場合などの「野手の捕球のタイミング」について映像を見ながら説明。ボールがグラブの内側に触れた瞬間が「捕球」とされ、小川監督は「映像を見てみんなで確認した。非常にいいこと」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース