ソフトバンク・千賀 新グラブを披露 オレンジリボンマークの刺しゅうで活動アピール

[ 2019年1月23日 16:33 ]

 ソフトバンクの千賀滉大投手(25)が23日、福岡県筑後市のファーム施設で新グラブを披露した。これまでの地元・蒲郡市のシルエットとシンボルマークに加え、今年はオレンジリボンマークの刺しゅうを施した。

 昨年12月に「オレンジリボン活動(認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク)」に対し、ポストシーズンも含めて1奪三振につき、1万円を寄付することを発表。数日前に届いた新相棒を手に、「あまり知られていないので、グラブを見て、オレンジって何?となればいい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース