森 帰国即砂浜でダッシュ!グアムでは11日間で7度のブルペン

[ 2019年1月23日 05:30 ]

自主トレ先のグアムから帰国し記者の質問に答えるソフトバンク・森(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 昨季セーブ王のソフトバンク・森がグアムでの自主トレを終え、福岡空港着の航空機で帰国した。

 休む間もなく、すぐにヤフオクドーム近くの砂浜で約70メートルの軽めのダッシュで体を動かした。「しっかりトレーニングできた。キャンプまで1週間、ケガをしないようにやっていくだけ」。現地では11日間の練習で7度ブルペン入り。「日本食がなかったら不安だから」と夫人の手料理で体調管理。食材も福岡県糸島市で水産加工品を製造販売する「やますえ」のめんたいこや魚をクーラーボックスで持ち込む万全の態勢で順調に練習を積んだ。オフは昨年11月に肩を休めて、同12月にキャッチボールを再開、今年1月はきっちり投げ込んだ。「いつも通り。これが自分の調整のやり方」。鉄腕は新人から6年連続50試合登板を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース