秋山 右膝回復順調!術後初クイック「無理せずに」

[ 2019年1月23日 05:30 ]

<阪神自主トレ>ブルペンで投げ込む秋山(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・秋山は22日、鳴尾浜球場のブルペンで昨年10月18日の右膝クリーニング術後、初となるクイック投球を行った。

 「(クイックは)確認です。無理せずにやっていきたい。(術後)使いたい動きができる確率は上がってきています」

 セットポジションからのクイック投球は、患部により負担がかかるだけに、試運転は上々といえる。充実の表情が示す通り、完全復活に向け、確実にステップアップしていることは確かだ。今後も患部の状態との相談になるが、ネットピッチングなどでフォームを固めていく予定だという。

 先発陣は、オリックスからFA移籍してきた西、ガルシア(前中日)、メッセンジャーの3枠が固まっている状況だが、秋山に焦りはない。開戦ゴングが鳴るのは「2・1」。激戦に割って入る準備を着々と進めていく。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月23日のニュース