日ハムドラ3生田目 ブルペン回避…右肘に違和感

[ 2019年1月23日 05:30 ]

<日ハム自主トレ>キャッチボールする生田目(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムドラフト3位の生田目(日本通運)は右肘の違和感のために予定していたブルペン投球を回避した。「張っている程度で、様子見です。多分大丈夫」と話し、20メートルの距離でキャッチボールも行った。

 即戦力として期待される右腕は「開幕1軍を目指しているので、キャンプと開幕に合わせていければ大丈夫です」と問題なしをアピールした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース