ロッテ 前ソフトバンクの茶谷を育成で獲得 井口監督「戦力になってほしい」

[ 2019年1月23日 17:55 ]

 ロッテは23日、前ソフトバンクの茶谷健太内野手(21)を育成選手として獲得すると発表した。

 2017年10月8日の楽天戦では則本からプロ初安打を記録。達川前ヘッドコーチからは「茶ゴジラ」と命名され、期待された。だが、昨季は2軍戦のみで87試合、打率・246、3本塁打、19打点。オフに戦力外通告を受け、ソフトバンクからの育成契約の打診を断っていた。

 2017年1月には合同自主トレに入門させた縁もある井口監督は「体も大きいし、早く支配下登録され、戦力になってほしい」と期待を寄せていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース