楽天“平石流”で下地固め!2月キャンプ実戦入り慌てず

[ 2019年1月23日 05:30 ]

<12球団監督会議>会場入りする楽天・平石監督(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天は2月の沖縄・久米島キャンプを「平石流」でチームを鍛え上げる。

 近年は第1クールからシート打撃や紅白戦など実戦を取り入れるのが球界のトレンドになっている。就任1年目の青年監督は、あえてその流れに逆らう。「慌てて実戦をやろうと思っていない。サインプレーや連係プレーなど、キャンプ期間にしかできないことをしっかりやる」と説明。2月中旬の対外試合まで、じっくり下地を固める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース