巨人ドラ1・高橋が4度目ブルペンで40球 キャンプでは1軍スタート「振り落とされないように」

[ 2019年1月23日 20:07 ]

 巨人のドラフト1位・高橋(八戸学院大)が23日、川崎市ジャイアンツ球場での新人合同自主トレで4度目のブルペンに入った。立ち投げで20球、捕手を座らせて20球の計40球。「力を入れると投球のバランスが少し崩れる。ズレを修正していきたい」と振り返った。

 午後にはジャイアンツ寮でメディアトレーニングを行った。発声の基本やインタビュー対応の指導を受け「これから人前に立つことが多くなると思うので、凄く勉強になりました」と話した。

 合同自主トレは24日に最終日を迎え、1軍スタートが決まったキャンプインが近づく。「しがみついて振り落とされないように必死にやりたい。シーズンに向けて怪我せず、いい練習ができれば」と意気込んだ。(岡村 幸治)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月23日のニュース