ロッテドラ1藤原 キャンプまでに体重4キロ増「プロは食べることも練習」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

 来年1月10日から始まる新人合同自主トレーニングで、ロッテドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)が肉体改造に挑む。

 現在は身長1メートル78で体重77キロ。楠貴彦コンディショニングディレクター兼育成統括は「まだ線が細い。春季キャンプは81から82キロくらいで迎えてほしい」と、増量計画を打ち出した。1日5000から7000キロカロリー摂取を目安とし、寮の食事の他にもゼリー、チョコなどの補食にプロテインの摂取も義務づける。藤原も「プロは食べることも練習」と高い意識で臨む構えだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース