西武ドラ1松本航に背番号17 辻監督は菊池の穴埋め期待

[ 2018年12月14日 05:30 ]

背番号17を見せながらガッツポーズする松本航(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武ドラフト1位・松本航(日体大)は、菊池が入団時に背負っていた背番号17に決定。「素晴らしい選手がつけていた番号。西武の17は松本、と言われるように頑張りたい」と誓った。

 目標に「胴上げ投手」と掲げた即戦力右腕に対し、辻監督は「開幕ローテーションの一角に入ってもらいたい」と菊池の穴を埋める存在として期待。来春のキャンプもA班(1軍)スタートの見込みだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース