【受賞者喜びの声】NTT東日本・大竹「マウンドに立つより汗をかいています」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

2018年度社会人野球表彰授賞式 ( 2018年12月13日 )

社会人野球ベストナインと各個人賞を表彰された(前列左から)日本生命・藤井、日立製作所・岡崎、日本生命・原田、JR東日本・東條、三菱重工名古屋・勝野、NTT東日本・大竹(後列同)大阪ガス・近本、三菱重工神戸・高砂の那賀、JFE西日本・三木、パナソニック・片山  (撮影・大塚 徹)  
Photo By スポニチ

 【受賞者喜びの声】

 ▼日本生命・藤井 名誉でうれしい。来年はチームが都市対抗に出場できなかった悔しさを晴らしたい。

 ▼Honda・辻野 来年はチームを勝利に導く打撃をさらに心掛け、優勝を目指したい。(台湾ウインターリーグ参加中のため欠席)

 ▼日本生命・原田 企業の名前を背負う会社員の立場も忘れず頑張りたい。

 ▼日立製作所・森下 感謝しながら、賞に恥じない選手になりたい。(台湾ウインターリーグ参加中のため欠席)

 ▼JR東日本・東條 少年野球からここまで全ての指導者へ感謝の思いがこみ上げた。

 ▼三菱重工神戸・高砂那賀 立大の同期・岡崎と同じ年に受賞できたのはうれしかった。

 ▼JFE西日本・三木 来年もレベルアップしたい。地域や会社に応援してもらえるよう精いっぱいやる。

 ▼パナソニック・片山 1年目でこんな賞をもらえて光栄。来年は年間10本塁打を打ちたい。

 ▼NTT東日本・大竹 社会人初めての賞。緊張して、マウンドに立つより汗をかいています。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース