広島・今村 体力強化し巻き返す 800万円減「悔しい。力不足」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

契約を更改し厳しい表情で会見する今村(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 広島・今村は800万円減の推定年俸8700万円で契約を更改した。勝利の方程式を担い、70試合弱の救援登板で2連覇に貢献した昨季までとは一転。今季は43試合で3勝2敗1セーブ、防御率5・17に終わり「悔しい。力不足」と唇をかみしめた。

 6月下旬に15年6月以来の不振による再調整を経験。「出だしはよかったけど、気付いたら疲労を感じた」。2年分の疲労の蓄積は簡単に払拭できず、再登録された8月以降は劣勢の場面での登板に終始した。いきおい、オフの目標は明確だ。

 「いろんなメンテナンスを考え、体を強くして1年間戦える準備をしていきたい」

 順調なら来季に国内FA権を取得するが、「考えていない」ときっぱり。「防御率を改善し、(再び)勝ち試合を任されるように頑張りたい」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース