上原 巨人と再契約「原さんの力になりたい」 背番号は“代名詞”19に

[ 2018年12月14日 15:23 ]

来季の契約を結び、球団事務所質問に答える上原(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 巨人は14日、巨人を退団し自由契約となっていた上原浩治投手(43)と来季の契約を結んだことを発表した。年俸は5000万円。契約締結後には上原が都内の球団事務所で取材に応じ「去年が去年だったので(巨人との正式契約が)3月までのびましたが、今年は年内に決まったのでホッとしています。原さんにはすごく感謝をしています。どうにかして力になりたい」と話した。

 今季10年ぶりに古巣の巨人に復帰した右腕は、7月には球界初の日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成。シーズン通算36試合登板で0勝5敗、防御率3・63の成績だった。シーズン後の10月には左膝のクリーニング手術を受け、慎重に状態を見定めるために自由契約となっていた。背番号は今季まで菅野が背負い、かつての上原の代名詞でもある「19」を背負う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月14日のニュース