落合博満氏 もしも生まれ変わったら…即答「ピッチャーでしょ」 その理由とは?

[ 2018年12月14日 22:18 ]

落合博満氏
Photo By スポニチ

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏(65)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火〜金曜後6・00)に生出演。放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。

 自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシュ」を“ゲストのゲスト”としてスタジオに招き入れ、しばし思い出話に花を咲かせるというさすがの“オレ流采配”を見せた落合氏。

 現役時代は史上最多3度の3冠王に輝いた歴史に残る強打者だったが、もしも生まれ変わってまた野球をするなら再び野手か、それとも投手か?と問われると「ピッチャーでしょ」とあっさり回答。「打席に立つの怖い。自由に野球やれるのはピッチャーだと思う」と意外な?投手願望を口にした。

 1時間の番組でぶっちゃけまくった落合氏は最後に感想を求められると「生は時間通り終わるから最高!」とご満悦。「皆さん、お体に気を付けて。良いお年をお迎えください」とご機嫌なままラストを締めくくった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月14日のニュース